黒板になるマスキングテープ=「黒板テープ」20150323-1

「貼ると 便利です」
2015年3月23日(月)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

貼るといえば、「湿布」しか思い当たらないという鈴木アナウンサー。
”シール”といわれて、小学生のころのシール交換のことを思い出したそうです。
貼って便利に使えるユニークなアイデアが紹介されていました。

 
●黒板になるマスキングテープ=「黒板テープ」

【楽天】

【アマゾン】

Kさん一家。
花が好きで、部屋で楽しむ花を植え替え中です。

「できた!」
「この花の名前知ってる?」
「わかんない。」

自分たちで植えた花の名前を、みんなで覚えておきたいなということで使っているものがあります。

濃い緑色のマスキングテープと、ちょっと細めのチョークのセットです。
テープの色は黒板をイメージしています。
素材は、目の粗い和紙。
チョークが乗りやすいものです。

花の名前をチョークで書いて、好きな長さに切り、鉢に貼ることができます。

このセットを作ったのは、昔からチョークを作り続けてきたチョークメーカー。
学校卒業した後も、チョークに親しんで欲しいということで開発しました。

Kさんのお宅では、冷蔵庫に貼ってメモとしても使っています。
消すときには、小さな黒板消しで消します。
鈴木 「かわいい!」
(別売りでした。)

別の使い方も紹介されていました。

壁にこのテープを何本もくっつけて貼ると、キャンバスになります。
家の好きなところでお絵描きができます。

「社会人になると、黒板を使う機会がないじゃないですか。
子供たちとチョークを持って黒板みたいなことやって、懐かしいなと。
すぐキャンバスになるところが、好きですね。」


作っているのは、「日本理化学工業株式会社」
チョークをつくり続けて70年以上の会社だそうです。

「黒板テープ」は、テープとチョークホルダーと、お試し用のチョークがセットになったもの。

スリムチョークは追加購入できます。
テープの色は緑と黒がありますし、幅も18ミリと30ミリがあります。
注意が必要ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください