2つのゴムが組み合わさった消しゴム=「ロジカル 消しゴム」20161129-3

まちかど情報室は「2つに分かれます」というテーマ。
2016/11/29(火)の放送でした。

●2つのゴムが組み合わさった消しゴム=「ロジカル 消しゴム」

(アマゾンでは現状、箱売りだけのようです。)

グラフィックデザイナーのYさん。

鉛筆で書く下書きが欠かせません。
その時に必要なのが消しゴムです。

消す範囲が広くなってしまうのが悩みだとか。
消したくないところまで一緒に消えてしまうことがあるそうです。

そこで使っているのが特別な消しゴム。

細かいところ消したいときには、黒いゴムをスライドさせます。
角を使って細かいところまで思いのままに消せるというわけです。

黒い方は厚さ3mm。
硬いゴムになっています。

普通に消すときには、白い方を使います。

黒い方と白い方は凹凸によってしっかり組み合わせてあります。

ケースの角は斜めにカットされています。
指で簡単に押し出せるための工夫です。

「消しゴム一つの大きさで、二つの機能が入っているというはとてもコンパクトで、ペンケースにも入れやすいですし助かります。」

開発途中は白いゴムと黒いゴムを一緒にケースに入れただけだったそうです。
どちらかが減っていくと、ケースから抜けてしまうなどなかなかうまくいかなったとのことですが、凹凸をつけることで安定して、スライドもできるようになったということです。


いいアイデアだと思います。
小さな子供なら、何度もスライドさせて遊んでしまいそうですね。
大人向けのアイテムだと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください