サイクリング中に観光案内してくれる=「ナビチャリ」20150501-1

「サイクリング楽しもう」
2015年5月1日(金)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

自転車で出かけるときに役立つアイデアが紹介されていました。
和久田 「普段はあんまり自転車乗らないんですけど、旅先にレンタルの自転車があると絶対乗りたくなっちゃいます。」

 
●サイクリング中に観光案内してくれる=「ナビチャリ」

ナビチャリの説明サイト

自転車で観光スポットを回る時に役立つサービスです。
会社員のMさんが、友達とレンタル自転車でやってきたのは、青森県八戸市の種差海岸。Mさんがこのあたりに来るのは初めてです。

どっちに行くか迷った時に、タイミングよくヘッドセットからアナウンスが聞こえてきました。

耳をふさがないのが特徴で、頭蓋骨に振動を与えて音に変える骨伝導で聞くことができます。

「見通しが悪い区域です。ご注意ください。」
というような呼びかけもありました。

ヘッドセットに情報を送っているのは、専用の端末。
GPS で位置を把握しながら、設定した目的地まで道案内をしてくれます。

周りの音もちゃんと聞こえているので、安全に利用できます。

さらに、
大須賀海岸です。貴重な鳴き砂の浜でもあり、テレビドラマのロケも数多く行われています。
など、道案内だけでなく、観光ガイドもしてくれます。

地元の自然や歴史に親しんでもらおうと、八戸市の観光課が始めたサービスです。

「ここ、こんなだね、と指差したりあっち見たりしやすかったなと、すごく感じたので。
車とは違った楽しみがありました。」


システムを提供しているのは、有限会社フォルテ

種差海岸以外に、青森県内の鯵ヶ沢町、深浦町、西目屋村などもサービスエリアになっているようです。
青森県もがんばっているなという感じがしました。
込み合っていない感じが、ほっとしますね。

————————————————————-
自転車に乗りながら、イヤホンで大音量の音楽などを聞くことは禁止されています。
サイレンや呼びかけなど、周りの音が聞こえなくなってしまうからです。
骨伝導のヘッドセットはそのことに配慮されたものです。

・骨伝導ヘッドセット=「ゴールデンダンス アクア」
・・・手持ちのプレーヤーにつないで使えます。
【楽天】

【アマゾン】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください