スポーツタイプの自転車に乗るための自転車教室20141104-3

まちかど情報室「自転車で通勤 快適に」
2014/11/04の放送でした。

 
●スポーツタイプの自転車に乗るための自転車教室

正確なことはわかりませんでしたが、おそらく、東京都自転車競技連盟が行っている
【オトナのための自転車学校(in 西武園ゆうえんち)】ではないかと思います。

次回は11月9日に行われるようです。

普及委員会事務局のEmail → fukyu.tcf@gmail.com
——————–

取材した場所は、埼玉県所沢。
通勤などで、スポーツタイプの自転車に乗りたいけど、ちょっと運転には自信がないという人のための、自転車教室です。

「ちゃんとした乗り方とか、教わったことがなかったので、1から学んでみたいなと思って参加しました。」

スポーツタイプの自転車は、スピードが出やすいので、大きな事故に繋がる危険性もあります。

事故を防ぐための運転マナーと技術を学びます。

「ちゃんとこれを習得してください。皆さんの周りの人の命も守ります。」

初心者にとって難しいのは、ブレーキのかけ方。

「体重を後ろにかける。後ろを重くするということが大事です。」

おしりを後ろに引いて、後に体重をかけるとしっかり止まれるそうです。
急ブレーキなど。

「こちらが重くなったから、前ブレーキを思い切りかけても(後ろが)上がらなかったですよね。」

練習を繰り返すこと1時間。
皆さん少しずつ、コツを掴んでいったようです。

「思い切って(ブレーキを)かけるという自信がつきました。」

「周りにも配慮して乗れるようになればと思います。」


鈴木 「私も試乗したことがあるんですよ。いいなと思って。サドルも高いし、タイヤは細いし。乗るところから難しいので、、、。こういう講習会いいかもしれません。」

やはり一般的な自転車と違うところがあるので、慣れや練習が必要なようです。

最近は中高年の間でも、スポーツタイプの自転車は人気で、定年後に趣味で始める方もいるそうです。

スピードが出やすくて安全に乗るには技術が必要だということで、自転車の教室が求められているようです。

ニーズは高いということですね。
紹介された教室も30人定員ですが、いっぱいになることもあるそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください