折り目を付けずスーツを運べるリュック=「ウィングマン バックパック」20160127-3

まちかど情報室「外出先で役立ちます」
2016/01/27(水)の放送でした。

●折り目を付けずスーツを運べるリュック=「ウィングマン バックパック」

Yさんは、自転車通勤をしてるそうです。
スーツを着て乗ると、シワになるので、持ち運んで出社してから着たいと思っていました。

【楽天】

そこで使い始めたのが、二つのバックがセットになっているもの。
特徴は、大きなバッグに入っている2枚の白いシート。
形状記憶の特殊なプラスチックでできていて、丸い形を保っています。

和久田 「張りがあるんですね。」

なので、スーツを入れて丸めても、つぶれたりシワになりにくいというアイディアです。丸い形を保ってくれます。

【アマゾン】

真ん中の空間に、靴などを入れた小さなバックを入れられます。

自転車に乗ってもスーツをしわにせず持ち運べるようになりました。

「折り目をつけずにきれいな状態で会社に持って行ける。あと、収納もすごく多いので、コンピューターも入れられたりいろんなものが入るので、その手はすごく仕事で使う上では役に立ってます。」

和久田 「両手が空くというのがいいですね。」


オーストラリアのサイクリスト二人が考案したバッグだそうです。

自転車通勤をしたいと考えていた自分たちのためにというのがスタートだったようです。
同じようなタイプでも大きさが2種類あるので、注意が必要だと思います。
「コンパクト」とついているものは、少し小さめのようです。

使う人が作ったということで、細かい配慮がなされているようですね。
値段はそれなりにするな、という印象ですが、欲しい人にとっては価値のある品物だろうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください