自転車の車幅を示すライト=「XFIRE バイクレーン」20130704-1

「ピカッと光って 安心です」
2013年 7月4日(木)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。
ピカッと光って安心。
夜の外出や防犯に役立つアイデアが紹介されていました。
 
●自転車の車幅を示すライト=「XFIRE バイクレーン」
・問い合わせ先:ウィルズ TEL:0120-944-636

【楽天】

【アマゾン】
XFIRE(クロースファイヤー)  バイクレーン  ★自転車用レーザーライト ★

自転車に毎日乗っているというMさん。
ちょっと不安なことがありました。
「夜走っているときに、後ろから来た車が、すれすれを走っていくのが
本当に怖かったです。」

夜、車からだと自転車は見えにくいです。
そこで、Mさんは特別なテールランプをつけることにしました。

普通に光るだけでなく、下に光る部分がついているものです。
これがポイントです。

サドルの下にテールランプを取り付けました。
そうすると、道路に2本の赤いラインが現れました。
このラインは、自転車がすっぽり入る幅になっています。

自転車と一緒に光が移動していきます。
ドライバーが幅に余裕をもって追い越してくれるので、
Mさんは、安心して走ることができるようになったそうです。

「ラインが出ることで、
”これくらいの幅で僕らは走っていますよ”と車に主張できるのは
かなり便利ですよね。」


いいグッズですね。
うちの息子も通学に自転車を使っていますが、
暗くなってから走ることもよくあります。

いままでは、それほど怖い思いをしたことはないようですが、
安全のために、使わせてもいいかなと思いました。
自転車は、自己主張していくことが大事だと思います。


コメントを残す

このページの先頭へ