車のエンジンを起動できる懐中電灯=「ライフライン」20130107-3

まちかど情報室、「一つで二役 こなします」
2013/01/の放送でした。

 
●車のエンジンをスタートさせることができる懐中電灯=レスキューライト「ライフライン」
・問い合わせ先:株式会社プロテクタ TEL:0564-65-8410
URL→http://www.pro-tecta.com/

【楽天】

車で活躍するアイディアが紹介されていました。
Yさん、車のライトをちょくちょく忘れてしまうそうです。

「過去に2回くらいバッテリーがあがったことがあって、、、
人を呼ぶとなると時間もかかりますし、、、」

そんなときのために、懐中電灯型のグッズを常備するようになりました。
セットになっている赤と黒のケーブルをセットすると、
車のエンジンをかけることが出来るそうです。

メーカーの強力を得て、バッテリーが上がった車で実験して見ました。
懐中電灯から伸びたケーブルを車のバッテリーのつないで、
エンジンをかけると、かかりました!

中には充電式の小さなリチウム電池が9本入っています。
電流をコントロールする特殊な装置が付いていて、
瞬間的に、車のエンジンを動かすくらいの大きな電流を
流せるということです。

それだけではなくて、この懐中電灯にはUSB端子も付いています。
スマートフォンの充電などにも使うことができます。

「懐中電灯の形をしたもので、エンジンをかけられるのがすごいなあと、思いました。
いざというときには、自分で出来るというのはすごく魅力的ですね。

 


北海道では、バッテリーを上げてしまう人が多いです。
そのことに備えて、赤と黒のケーブルを車に積んでいる人は
けっこういます。
この製品は自分ひとりで解決できるというのですから、
とてもこころ強い存在です。
整備をこまめにやって、
早めにバッテリー自体を交換することが一番重要ですが、
応急処置のために、この懐中電灯も欲しいなと思いました。


コメントを残す

このページの先頭へ