飛鳥地方 地域限定レンタカー=超小型モビリティ「MICHIMO」20160329-3

まちかど情報室「おもてなしに ひと工夫」
2016/03/29(火)の放送でした。

●飛鳥地方 地域限定レンタカー=超小型モビリティ「MICHIMO」

奈良の飛鳥地方。
古い町並みのため、道幅が狭くて観光客は、歩いたり、自転車で回ったりしていました。ちょっと大変でした。

そこで、明日香村で導入されたのがコンパクトな車。

2人乗りの電気自動車です。
軽自動車よりも小型で、小回りが利くというのが特徴です。

この車は、飛鳥地方でだけ走るように認可を受けた、地域限定のレンタカーです。

普通自動車の免許があれば、利用することができます。
借りる前に20分ほど操作方法の説明を受けてから、利用します。

和久田 「大人のゴーカートみたいな気分で、楽しそうですね。」

しっかり車道を走ることができます。

カーナビにはお勧めのコースが登録されています。
道案内をしながら、観光情報もガイドしてくれます。

一回の充電で100キロほど走ることができます。

楽に移動できるうえ、効率よく観光スポットが回れるということで人気を呼んでいるそうです。

「思ったより運転しやすくて、おもしろい。
結構小回り利くし、いけそうですね。」

「細い道のところ、棚田のところは行きたいなと思っています。」

和久田 「旅行先の知らない道を、大きな車で運転するのって、結構技術が要りますからね。助かりますね。」

快適にしっかり土地を楽しむことができそうです。


ずーと昔、飛鳥地方を訪れたことがありますが、その時はレンタル自転車で回りました。
本当に細い道が多かった。

このMICHIMO。
車体は、「NISSAN New Mobility Concept」とのこと。

車体は500㎏。
最高速度は80㎞。

利用料は、【3時間 3,000円(税別)】から。
お手頃だなと思いました。

乗ってみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください