どこから打ち上げ花火がよく見えるか確認できるアプリ=「AR花火スコープ」20130806-1

「夏!花火を楽しもう」
2013年 8月6日(火)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

花火のシーズン。
先日函館港まつりでも、名物の花火大会に多くの人が集まりました。
花火大会に出かけたり、
自分で楽しんだりするときに役立つアイデアが紹介されていました。

 
●どこから打ち上げ花火がよく見えるか確認できるアプリ=「AR花火スコープ」
・問い合わせ先:株式会社 キャドセンター Tel:03-3222-7841
 「AR花火スコープ」のページ

花火を見ようと会場にやってきたAさん親子。
しかし、すでに人がいっぱいで、見物場所がとれないようです。

そこで、ほかのいい場所を探すために、

スマホのアプリを活用することにしました。
GPSで自分の位置を知らせて、スマートフォンをかざします。
そうすると、画面に花火が。

自分のいる場所から見える花火の向き、大きさを示してくれます。
Aさん、花火の見える場所を探しに動き出しました。

ある場所で、アプリを使ってみましたが、
ビルの向こう側に花火が上がって、見えないことがわかりました。

別な場所で、いいところがありました。

夜になり、花火大会が始まりました。
ばっちりときれいに見ることができました。

このサービスは首都圏の花火大会が対象ですが、
全国に広げていくそうです。

「静かな、とてもいいところを見つけられたので、
またアプリを使っていろんないい場所を見つけないなと、思います。」


ARとは、拡張現実を表すのだそうです。
現実環境に情報を付加提示する技術。
現実の映像にCGなどを合成していくことが多いのかな?
いろいろなシュミレーションが、わかりやすく示されますね。


コメントを残す

このページの先頭へ