シート状に薄くした延長ケーブル=「フラットコード」20130523-1

「薄いのがいいんです」
2013年 5月23日(木)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。
薄くすることで、機能性がアップすることがあります。
持ち運びに便利だったり、
手入れが楽だったりするアイデアが紹介されていました。
 
●シート状に薄くした延長ケーブル=「フラットコード」
・問い合わせ先:ダイケイ産業株式会社 TEL:06-6729-3361
URL→http://www.daikei-s.com

【楽天】

【アマゾン】
ダイケイ産業 薄型延長コード フラットコード 2m ホワイト

85歳になったHさんと、その息子さん。
お年を召してくると、足が上がりづらくなります。
Hさんも、電気のコードが気になってきました。

「ちょっと厚みがあるとね、ひっかかっていたみたいですわ。」

心配した息子さんは、ぺらぺらしたコードを用意しました。
一見サラシかなと思うような感じ。
おなかに巻けるくらいの薄さです。

これが、延長コードでした。
厚さが0.9ミリ。

電気を通す銅を薄く延ばして、それを
絶縁性のある塩化ビニールで覆いました。

使い方は、普通の延長コードと同じです。

床にぴったりと収まります。
こうなったことで、Hさんも歩くのが楽になりました。

じゅうたんなどの敷物の下に敷くこともできます。
そうしてもごつごつしません。

ドアの隙間を通して使うこともできます。

「あんな薄いコードは見たことがなかったので、ビックリしてます。」

「これやっぱり薄いし、足がひっかからないから、これで安心していますね。」


中途半端ではなくて、しっかり薄いので、感心しました。
アルミ製品の製造、加工を行っている会社がその技術を生かして、
銅線を薄く、薄く仕上げたということでした。
ドアの隙間から通すこともできるので、使い方も広がりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください