テレビを壁掛け風にできるポールと専用器具=「エアーポール」20140326-2

NHKおはよう日本、2014/03/26のまちかど情報室のテーマは、
「お部屋スッキリ快適に」

 
●テレビを壁掛け風にできるポールと専用器具=「エアーポール」
・問い合わせ先:エモーションズ株式会社
 Tel:044-455-4728

【楽天】

【アマゾン】

夫婦ともにきれい好きというMさんのお宅。
二人にとっては、テレビ周りが雑然としていて、
掃除もしにくくて、納得できなかったそうです。

そこで、模様替えをしました。
金属のポールを使って、テレビを浮かせることができました。

金属のポールと金具がセットになっています。
天井と床の間に突っ張り棒のようにして使います。

取り付けられるのは、フローリングのような硬い床、
天井は梁が通っているような丈夫な部分に当てます。

天井に当たる部分には、とげのついたキャップをつけて、
床とポールが接する部分には、滑り止め。

強い力がかかっても横滑りしてずれないように工夫してあります。
ボルトを、天井のばねが見えなくなるまで、しっかり締めます。

テレビに付属の金具をつけて、固定します。
テレビが壁掛け風になります。

メーカーによると、耐震試験を行って
20キロのテレビを取り付けて、震度6程度のゆれに耐えられるそうです。

「お部屋の印象が、スタイリッシュに。
下がすっきり何もない状態になったので、掃除がしやすいかな。」


我が家もそうですが、壁掛けにしようと思っても、
意外と使える壁がありません。
ポール一本で、設置できるというのは、いいですね。

設置するときには、天井の強度の確認をしたいものです。


コメントを残す

このページの先頭へ