モニターの上を収納スペースに=「ディスプレイボード」20160620-1

「スペース上手に使います」
2016年6月20日(月)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

限られたスペースを有効に使うアイディアが紹介されていました。

●モニターの上を収納スペースに=「ディスプレイボード」

会社で事務の仕事しているKさん。
机の上には文房具や事務用品がたくさん並んでいます。

「こまごましたものがとても多いので、周りがごちゃごちゃっとしちゃいますね。」

そこで使い始めたのが、一見ただの黒い板。
これで意外な場所を上手に使います。

ボードの端には溝があって、裏側に滑りどめのゴムがついたアームが二本あります。
パソコンのモニターに溝をひっかけた後、アームをちょうどいい角度に調整して、固定すれば、ちょっとした小物を置くスペースができます。

重さ1キロまでのせられるようになっていて、Kさんはカレンダーや温度計、鏡などを載せています。

【アマゾン】

和久田 「軽いものなら載せられますね。」

さらに、見かけた溝にはスマートフォンを立てかけることもできます。
使う前の机の上と比べると、片づいた印象があります。

和久田 「かなりすっきりしましたね。ゆとりができました。」

「周りにいっぱいごちゃごちゃしていたものが、ボードの上に置くことですっきりして、すごく仕事がやりやすくなってます。」

和久田 「作業効率上がりそうですね。」


パソコンのモニターの上に、フィギアなどの小物を飾っている人を見て、事務用品メーカーの社員の人が思いついたそうです。

職場のパーティションの部分に使っている人もいるそうです。

モニターの上と聞くと、不安定な感じがしますが、調整ができるので大丈夫なんでしょうね。

ちょっとした物置があると、とてもうれしいものです。

事務用品メーカーということで、「キングジム」かなと思ったら、その通りでした。
面白い製品を精力的に作っていますね。


コメントを残す

このページの先頭へ