足のにおいを感知する犬型ロボット・うそをつくと鼻が伸びるロボット20130809-2

2013/08/09のまちかど情報室のテーマは、
「続々登場 アイデアロボット」

 
●足のにおいを感知する犬型ロボット・うそをつくと鼻が伸びるロボット
・問い合わせ先:北九州工業高等専門学校 Tel:093-964-7200

北九州の工業高等専門学校。
生活に笑いをもたらそうとユニークなロボットを次々に作っています。
小山アナウンサーは取材に訪れたそうです。

リーダーはKさん。

最初に作ったのは、犬型ロボット。
小山アナウンサーの足のにおいをかがすと、うなりだしました。
においがするとうなって警告するんだそうです。

もうひとつのロボットは、鼻が伸びるロボットです。
頭にバンドをつけて、めがねを鼻がセットになったパーツを装着します。

うそをつくと鼻が伸びるんです。
質問されますが、すべて「いいえ」で答えなければなりません。

「あなたはへそくりをしていますか?」  「いいえ」
 鼻が伸びました。

「あなたはケチですか?」  「いいえ」
 また鼻が伸びました。

頭に取り付けているのは、脳波計。
答えたときの脳波の動きによって、
物語のピノキオのように鼻が伸びるという仕組みにしました。
あくまでも遊びとのことでした。

こうしたユニークなアイディアに、企業も注目していて、
製品化への共同研究が始まっているそうです。

「周りの人や、本人が少しでも楽しいと感じられるものが
できたらと、作りました。」


笑いを意識したロボット作りとは、興味深いですね。
これからは、ただ便利にというだけではなくて、より豊かに生きるためのロボット 
という視点が必要だと思います。


コメントを残す

このページの先頭へ