顔写真を猿顔にしてくれるサービス=「さるみっくす」20151202-3

まちかど情報室「年賀状でごあいさつ」
2015/12/02(水)の放送でした。

●顔写真を猿顔にしてくれるサービス=「さるみっくす」

Tさん親子。
年賀状に使う写真を撮っています。

「来年はさる年なので、お猿さんにちなんだかわいい年賀状を作ろうと思っています。」

Tさん、撮った写真を無料で使えるWEB サービスで加工します。
まず、顔のサイズを合わせて目と口の位置を指定します。

その画像を送信すると、1分ほどで自動でサルの顔に加工してくれるというサービスです。

娘さんの写真が、メガネザルに変身しました。

この画像を使ってオリジナルの年賀状が完成しました。

和久田 「簡単にできておもしろいですね。」

いろんな表情になります。

猿の種類は、オランウータンやニホンザルなど8種類あって、どれにになるかはお楽しみです。

小山アナウンサーも挑戦してみました。
鼻がすごく大きい、マンドリルという猿になりました。

元の画像から猿顔に変わる様子を動画で楽しめるようになってるそうです。

「すごく簡単にできるし、無料で沢山のお猿さんとの合成写真ができるので、すごくよかったと思います。」

和久田 「猿は猿でも、いろんな種類になれるんですね。」

日本郵便のホームページから、無料で使うことができます。

郵便年賀.jp → 「さるみっくす」のページ

和久田さんの写真も合成してみました。
本人もここで初めて見るようでした。
チンパンジーとの組み合わせになりました。
一瞬、沈黙。

和久田 「これ、私ですか? 目は、そのまま、、、、、、、」

輪郭に合わせて、随分引き伸ばされるようです。
口元が随分横に広がり、かわいいというよりは老けたなと思いました。

合う顔、合わない顔があるようです。


年賀状の受け付けは12月15日から。
毎年ぎりぎりになっていますが、今年は、少しでも計画的に進めたいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください