360度全部の方向を撮影できるカメラ=「RICOH THETA(シータ)」20140109-3

まちかど情報室「裏に秘密あり」
2014/01/09の放送でした。

 
●360度全部の方向を撮影できるカメラ=「RICOH THETA(シータ)」
・問い合わせ先:リコーイメージング株式会社
 Tel:0570-00-1313

【楽天】

【アマゾン】
RICOH デジタルカメラ RICOH THETA 360°全天球イメージ撮影デバイス 0175760

集まった友達や家族と記念写真を撮るYさん。
ここにも「裏に秘密」がありました。

手に持っているのはコンパクトなカメラ。
みんな集まって近い距離から撮影します。
撮った写真をパソコンで見ると、
友達家族だけではなく、Yさんも映っていました。

このカメラ、180度のパノラマ写真が撮れる丸いレンズが
表と裏にもついていたのです。

プリントアウトは難しそうです。
パソコンで、見たい角度に動かしながら見ると言うことになります。

Yさんの家族で撮った写真。
上から見る形にすると、Yさんも含め家族全員が
一つの画面に入りました。

観光名所に出かけた時にも、広くその場所の様子がわかります。
紹介されていたのは浅草の雷門でした。

「家族の記念写真を撮ったりとかする場合、
自分も一緒に映りたいなというのがありまして、
ちょっとうれしかったです。
全方位映るので、今までのカメラとは違う気がします。」


鈴木アナウンサーも「後で皆で見返したら楽しいですね。」と
言っていました。

実際にはどんなふうに取れているのか、
全然プリントアウトできないのかどうか、気になりました。

家族写真なら、パソコンの中に入っているだけで使えますが、
せっかくだから、映っている人、皆に写真渡したいですよね。
実際に手に取りいろいろ試してみたいと思わせる、カメラでした。


コメントを残す

このページの先頭へ