スムーズに会話出来るロボット=「PALRO ビジネスシリーズ」20121211-1

ノーベル賞の授賞式が行われました。
山中教授が、スウェーデン国王からメダルを受け取りました。
かつて、「じゃまなか」と呼ばれた人が、世界最高の賞を受けたというのは、
一般人にとっても励みになります。よかったです。

2012年 12月11日(火)のNHKまちかど情報室は、
「セレクション・暮らし豊かにユニークロボット」というテーマでした。

9月10日の再放送でした。

 
●スムーズに会話出来るロボット=「PALRO ビジネスシリーズ」
・問い合わせ先:富士ソフト株式会社 TEL:045-285-0215

まず、第一印象として
ずいぶんと、スムーズに発音ができるんだあということを思いました。
人間の大人でも、機嫌が悪かったり、気持ちが別のところにあったりすると、
ぞんざいな対応をしてしまうことがありますが、
このロボットなら、いつも明るく対応してくれるんだろうなと思いました。

このPALROというロボット、自分から「こんにちは。」と挨拶できます。
会話がスムーズにできます。
人「ダンスやってくれる?」
ロボ「何にしましょうか?」
人「なんでもいいですよ」
ロボ「それでは、ぼくが選んじゃいますね。」
しゃべり方も自然。
反応が早いというところが、うれしいところです。

上記HPによると、
「会話ロボットの導入が、認知症の予防やセラピー効果の観点から注目を集めています。すでに導入している施設からは、レクリエーションの雰囲気が明るくなった、スタッフの負担が減った、などという評価の声が聞かれます。」
ということでした。

気になる値段は、
ビジネスシリーズが、670,000円(税別)
ビジネスリースの2ヶ月レンタルは124,000円(税別)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください