トイレットペーパーをたたんで自動で切るホルダー=「紙トール(Camitool)」20131101-3

まちかど情報室、「かざすだけで使えます」
2013/11/01の放送でした。

 
●トイレットペーパーをたたんで自動で切るホルダー=「紙トール(Camitool)」
・問い合わせ先:株式会社シコク
 Tel:0879-42-1111

【楽天】

【アマゾン】
センサー式電動ペーパーホルダー 紙トール

高齢者に役立つアイディアが紹介されていました。
Iさんとお母さんが登場しました。

右手が不自由なお母さんが困っていたのは、お手洗いです。

息子さんが見つけてきたのが、
紙トールという、トイレットペーパーのホルダー。

手をかざすだけで紙が折りたたまれて、自動でカットもしてくれます。
これなら片手でもとれるということです。

紙はゆっくりとふわっと降りてきますから、その重みで自然に
折りたためます。

中は紙を受ける部分ですが、仕切りが2箇所あって、
仕切りの位置によって、紙の幅を選べます。

紙の量も調整することが出来ます。

「たたんで出てきますので、、、
今の便利さがありがたいと思います。」


YouTubeに動画がありました。

作ったのは、介護用品のメーカーで、
病院で働いている人から、
手の不自由な人のために
トイレットペーパーをあらかじめ折りたたんで用意している
というのを聞いたのをきっかけで、
患者さん自身が必要なときに自分でつかえるようになったらいいな
ということで、自動にしたそうです。

病院や介護をする人がいる家庭に加えて、
紙の無駄を防ぐために、
電車の中のトイレや公共施設などでも利用され始めているそうです。


コメントを残す

このページの先頭へ