牛乳の宅配時に見守り=「高齢者みまもり隊」20161025-1

「高齢者見守り 新サービス」
2016年10月25日(火)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

お年寄りを見守る、新たなサービスが紹介されていました。

●牛乳の宅配時に見守り=「高齢者みまもり隊」

牛乳を配達しながら高齢者を見守ろうという新たなサービス。

一人暮らしをしているAさん、95歳。
週2回の牛乳配達を楽しみにしています。

牛乳は、希望の時間に配達員が、直接手渡してくれます。

会話を通じて、変わりがないか確認してくれます。

この見守りサービス、去年配達の際に高齢者が倒れているのを見つけた事がきっかけでした。

異変があった場合には、救急に連絡をしたり身内の方や民生委員に連絡をしたりしてくれます。

配達員 「お話してる声のトーンや、出てこられる感じとか気をかけてるつもりではいます。」

Aさん 「話し相手がいないんですよ。
いいですよ、話してもらえば。どうですかお元気ですかってね。なんとか、もちこたえてますよ。」


明治牛乳の宅配でしたね。
ただ、どこでも見守りサービスをしているわけではないようです。
今回紹介されたのは「ミルクボーイ」(佐世保市、北松浦郡、佐賀市、武雄市の株式会社明治の健康宅配店)という会社でした。

「ミルクボーイ」のページ

ゆくゆくは、いろいろな宅配関連のサービスが、見守りも兼ねるようになっていくだろうなと思いました。
ニーズは高いと思います。


コメントを残す

このページの先頭へ