買い物でリハビリ=「ショッピングリハビリ」20161025-3

まちかど情報室は「高齢者見守り 新サービス」というテーマ。
2016/10/25(火)の放送でした。

●買い物でリハビリ=「ショッピングリハビリ」

買い物に出かけてもらって健康維持してもらおうという自治体の取り組みです。
島根県奥出雲町が今月から始めたのは、高齢者を地域で一番大きなショッピングセンターに送迎し、買い物サポートするサービス。

その名も「ショッピングリハビリ」という取り組みです。

「ショッピングリハビリ」のFacebook

この日参加した6人は、スタッフの付き添いのもと買い物を楽しみました。

町は店の協力のもと、特別なカートを用意しました。
ハンドル部分が大きくなっていて、肘を乗せて体重をかけた楽な姿勢で動き回ることができます。

足腰への負担を減らそうと、開発されました。

「楽ですよこれ。なかなか買い物まで来ませんから。」

一時間の買い物でおよそ5キロを歩くのが目標です。
買い物を通して、考えたり計算したりすることも認知症予防に効果があると期待されています。

「楽しいですわ。少しでも安いものをね。
もう一つ忘れてた、煮物も買おうと思ってた。」

和久田 「買い物しながらだと、自然と沢山歩けそうですね。」


このカート。
もともとは介護施設で使うために開発されました。

買ったものはスタッフが箱に詰めて、送迎とともに玄関まで届けてくれるそうです。

もともと買い物は楽しいもの。
サポートがあれば、どんどん歩くことが出来ると思います。
いいところに目を付けたと思います。


コメントを残す

このページの先頭へ