足でこいで進む車椅子=「Profhand(プロファンド)」20150410-3

まちかど情報室「車いすに便利です」
2015/04/10(金)の放送でした。

 
●足でこいで進む車椅子=「Profhand(プロファンド)」
・問い合わせ先:株式会社TESS
 URL → http://www.h-tess.com/profhand.html

【楽天】

【アマゾン】

Yさん。パーキンソン病で手足の自由が徐々にきかなくなり、去年から電動車椅子で生活しています。

「ほっておきますとね、(筋肉が)硬くなってきますから。寝たきりということにもなってしまいますから、、、」

そこで、Yさんが週に2回足の筋力トレーニングに使ってるのが、ペダルでこいですすむ車椅子です。

東北大学の研究チームが開発したものです。
車椅子で生活しながら、運動機能の回復を図ろうというアイディアです。

手元のハンドルで後ろの車輪の位置を変えて好きな方向にすすめます。

歩くのが難しい人でも、少ない足の力で動かすことができるようになっています。
筋肉の力を保ったり、高めたり、していこうというわけです。

「手でこぐのと違って、足ですから力がありますよね。少し脚力がついてきたように思います。」

車椅子を使ってリハビリやトレーニングをするという考え方ですね。


車体の色は2種類ありますが、
イタリアンレッドは右ハンドル
ソリッドイエローは左ハンドル
という違いがあるそうです。

自分の力で進むことができるというのは、大きな自信になると思います。
それはやる気にもつながるでしょうね。
とてもいいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください