軽量でたたみやすい電動車いす=「ZINGER」20160412-3

まちかど情報室は「たたんで運べます」というテーマ。
2016/04/12(火)の放送でした。

●軽量でたたみやすい電動車いす=「ZINGER」

桜の見えるレストランで友達とランチを楽しむMさん。

生まれつき足が不自由なMさん、杖をついてゆっくり歩くことはできますが、外出する時は電動車椅子を利用しています。

この車椅子、友達にあまり負担をかけないところが気に入っているそうです。

背もたれの下のワイヤーを引っ張ると、パッと折りたためました。

フレームがパイプ椅子のようになっているので、車椅子の扱いが不慣れな人でも簡単にたためるということです。

「ZINGER」のページ

たたみやすいように、小型のリチウムイオンバッテリーを使っています。
4時間の充電で走行可能な距離は13キロ。
気軽に出かけられるようになりました。

Mさん 「行きたくても行けなかったようなところに、どんどん行ってみたいなと思います。」

友人 「今まではおうちで会うくらいだったんですけど、あちこち旅行に行きたいなと、話しています。」

和久田 「お友達といきいき出かけられるところも増えて、周りの人も簡単にできるというのがうれしいですね。」


軽くて扱いやすいのは、一番のポイントだと思います。
更に、見た目もすっきりしていて、軽やかです。

従来の電動車いすに抵抗があった人にも受け入れられるだろうなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください