アナウンスをスマートフォンに外国語で表示してくれる=「OMOTENASHI GUIDE」20160329-1

2016年3月29日(火)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

観光客により楽しんでもらいたいという、おもてなしのアイデアが紹介されていました。

●アナウンスをスマートフォンに外国語で表示してくれる=「OMOTENASHI GUIDE」

京都に遊びに来たアメリカ人のDさん。
いつも戸惑うのが、電車の乗り換えです。

和久田 「難しいですよね。」

「(停車する駅が)違う電車が沢山来て、アナウンスを聞いても迷ってしまう。」

和久田 「私たちにとっても結構複雑ですもんね。」

そこで、スマートフォンのサービスを使うようにしました。
スマートフォンに専用のアプリを入れておくと、アナウンスが流れた時に英語の文が表示されます。

アナウンスには、人間に聞こえない20kHzの部分にあらかじめ情報が載せてあります。

和久田 「聞こえない音に情報が載っている?」

それをスマートフォンのアプリが受け取ると、指定した外国語で表示できるというシステムです。

「おもてなしガイド」のページ

現在は、事前に用意した文章に対応していますが、今後はリアルタイムの翻訳も目指しているということです。

「これはとても簡単で、すごく役に立つ。ただし、行き先の電車に乗ることができる。」

和久田 「良い旅行にして欲しいですね。」


このサービス、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて無料で行われている、実証実験です。

駅以外にもデパートや空港などでも行われています。

英語だけではなくて30ヶ国語で表示してくれます。

日本語にも対応していて、耳の不自由な方が情報確認するのにも便利なように考えられているそうです。

これは、とてもいいことだなと思いました。
スマートフォンは、耳の不自由な方には大きな武器になっているのではないかなと思います。

ネット接続が必要ないので、より使いやすいとのことでした。
今のところ、iPhoneのみ対応。
AndroidやWindows Phoneは準備中だそうです。


コメントを残す

このページの先頭へ