スピーカーになる卓上カレンダー=「BOOZS(ブーズエス)」20170118-1

「響かせます」
2017年1月18日(水)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

音の響きに着目したアイディアが紹介されていました。

●スピーカーになる卓上カレンダー=「BOOZS(ブーズエス)」

美容室を経営するFさん。
持参した音楽を聴きながらカットしてもらいたいという客のために用意しているのが、特別な卓上カレンダー。

TD-30431 BOOZS(ブーズエス)青(2017年版)
by カエレバ

このカレンダー、一番後ろまでめくると、ポケットがついています。

お客さんが自分のスマートフォンでお気に入りの曲をかけて、このポケットに差し込むと、音が大きく、良く響くようになりました。

スピーカーのように使うことができるカレンダーでした。

秘密はカレンダーの台紙にあります。
音で振動する特殊な紙を使っていて、スマホのスピーカーが接するように差し込めば、台詞の内側で反響して、音に広がりを出してくれるというアイディアです。

カレンダーの下には小さな穴が開いていて、ケーブルを通せるので充電スタンドとしても使えます。

「カレンダーで音楽が聴けるというのはびっくりしましたね。
どこにでも置けますし一人の時でも楽しめるのでいいと思います。」


老舗のカレンダーメーカーが、新しい付加価値をつけたいと考えました。より良い音を表現するために、音の響きの専門家のほかに打球の音にこだわりを持つゴルフのドライバーの色にも開発に参加してもらったそうです。

アイフォン用とのこと。

アンドロイドでも差し込むことはできるかもしれませんが、機種によってスピーカーの位置が違うので、効果には差が出てくるでしょうね。

最近は、スマートフォンをケースに入れている人が多くなりましたが、そんな人にとっては、手軽に使うことはできないかもしれません。


コメントを残す

このページの先頭へ