スマホの写真をはがきにして送れるアプリ=「moca」20160106-1

「お気に入りでアレンジ」
2016年1月6日(水)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

和久田さんは、年末からスコーンを焼いているそうです。
中にブルーベリー、クリームチーズ、フライドオニオンなどいろいろなものを入れてアレンジしているそうです。

お気に入りのものにちょっと手を加えて楽しむアイデアが紹介されていました。

●スマホの写真をはがきにして送れるアプリ=「moca」

新潟県にお住まいのKさん。
リビングの棚の上には、離れて暮らすすお孫さんの写真が沢山飾られていました。

「離れていて、しょっちゅう会うことが出来ないので、こんなので成長がわかって、嬉しいですね。
お掃除していてここに来ると、何回も見ちゃいますね。」

そのまま飾れるよう厚めの紙にプリントしてあるだけではなくて、実は、はがきでした。
送ったのは東京で暮らす娘さん。
お孫さんが遊ぶ様子を、普段からスマートフォンで撮影しています。

お気に入りの写真が撮れたら、スマートフォンのアプリから注文。
オリジナルのメッセージを添えることもできます。

写真入りはがきが送れるポストカード作成|moca(モカ)

アプリの運営会社がはがきにして、指定した住所に送ってくれるというアイディアです。

「以前も、パソコンで写真はデーターで送ったりはしていたんですけど、やっぱり手元に残ると、母もそれを友達に見せたり、飾っておけるので、1ヶ月に1回送っています。」

和久田 「届いてそのまますぐ飾れるのは、いいですね。」


ただのハガキではなくて、そのまま飾ることを意識した”厚みと風合い”がある特別なカードです。

上記サイトには、サービスの内容を説明した動画がありました。
その中に1枚300円、2枚以上250円という文字が一瞬見えました。
その通りだとすると、特別な一枚としてはお手頃な値段かなとおもいました。

ネットを使って写真をプリントアウトできるというサービスは増えてきました。
各社、付加価値を模索しているという感じがします。


コメントを残す

このページの先頭へ