レシートを撮影すると料理のレシピが出るスマホのアプリ=「レシーピ」20140331-1

「さあ!はじめよう」
2014年3月31日(月)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

あすから4月。春はあわただしいですね。
新年度のスタートを気持よく切ることができるアイデアが
紹介されていました。
おはよう日本は今日から新年度体制になっているようです。

 
●レシートを撮影すると料理のレシピが出るスマホのアプリ=「レシーピ」
・問い合わせ先:大日本印刷株式会社
大日本印刷株式会社の「レシーピ」紹介ページ。

「レシーピ」のサイト
※ちょっと重たいサイトだなと思いました。

去年結婚したばかりだという、Oさん。
毎日、旦那様のためにおいしいご飯を作ろうと、買い物に出かけますが、
メニュー決めていても、いろいろなものも買ってしまいます。

「いつか使えるかなと、そういう思考で買っちゃいますね。」

Oさんも料理のレパートリーはまだ少ないそうです。

鈴木アナ 「気が合いそうです。」

ということで、あるスマホアプリを活用しているそうです。
「レシーピ」という名前のようです。

このアプリを起動させて、レシートを撮影します。
そうすると食材が登録され、決定ボタンを押すと
その日買った食材で作れるレシピが出てきました。

なんとレシピの数は8000種類あるそうです。
いろんなレシピが出てきましたが、
Oさんがこの日、作ることにしたのはキノコと豚肉、ほうれん草の炒め物。

食材をうまく活用して作れました。
旦那さんの感想は、、、

「うん、うまいね。」

このアプリではさらに、撮影したレシートをそのまま使って
家計簿代わりに出費の分類などもしてくれます。
わかりやすいグラフになっていました。

「初心者には、提案してもらわないと
何を作ったらいいかわからないんで、、、
わかりやすいと思います。
食費の予算はこれこれって決めて、使っているんですけど
引き締めになるかなと思います。」


便利なアプリがどんどん出てきますね。
読み取り技術や、内容を判断するシステムなどが
進歩しているのでしょう。
欲しい情報がすぐさま取り出せるようになっていますね。
買い物した食材から、料理を絞り込んでくれるのは、助かると思います。

ただ、スマホを使っていない身には、、、
やっぱり本は大事です。


コメントを残す

このページの先頭へ