形が変わってスマホからも充電できるUSBケーブル=「おすそわケーブル」20160511-1

「カタチ変わります」
2016年5月11日(水)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

和久田さんは、ボタンでマチ幅が変えられるカバンを使うことがあるそうです。

カタチが変わると楽しく便利に使えるというアイディアが紹介されていました。

●形が変わってスマホからも充電できるUSBケーブル=「おすそわケーブル」

Kさん。
仕事の電話が長引いてしまい、スマートフォンのバッテリがピンチになりました。

外出先だと充電がすぐにできないことも多いです。

そこで取り出したのがUSBケーブル。
先端を後ろ側に倒すと、小さいコネクタに変身。
反対側をスマホに挿して、今形を変えた方をタブレットにつなぐと、充電マークがつきました。

他の端末から電力をおすそ分けしてもらうことができます。
友達が一緒にいれば、スマホ同士をつないで、おすそ分けしてもらえます。

もともとスマホやタブレットの中にはキーボードなどをつないで使うことを想定して、電力を供給する機能がついたものがあって、そこに注目して開発されたアイディアです。

「携帯の充電とかがなくなったりすることも多いので、心強いですね。
状況に合わせて使い分けることができるので、とても便利です。」

和久田 「お互い助け合いですね。」


「おすそわケーブル」というネーミングもいいなと思いました。

USBの小さい方のコネクターは、microBという規格。
USBといってもいろいろあって、迷うことがありますね。

一本でいろいろ使えるのは、便利だと思います。


コメントを残す

このページの先頭へ