手袋にたらすとスマホが操作できるようになる液体=「スマホッチ」20131115-2

2013/11/15のまちかど情報室のテーマは、
「ひと工夫して ぽっかぽか」

 
●手袋にたらすとスマホが操作できるようになる液体=「スマホッチ」
・問い合わせ先:ランドポート株式会社
 Tel:03-3255-8388

【楽天】


【アマゾン】
ランドポート スマートフォン対応手袋制作ツール スマホッチ SMAP-10TC

会社を経営しているNさん。
寒くなってきたので最近は、手袋が必須です。
外を歩いていると電話がかかってきました。

慌てて手袋を外し、スマートフォンにタッチします。

ただ最近は、手袋にひと工夫することで、
手袋を外さなくても電話に出ることができるようになりました。

指先部分にボトルから液体をたらして塗ります。
乾かすと、そのままスマートホンが操作できるようになります。

スマートフォンというのは、人間には感じることのないごくごく微量な指先から出ている電気に反応して動いています。

出る苦労するとその天気が通らないので普通は操作ができないのです。

N さんが手袋の指先に垂らした液体は、特殊な液体で
乾いた後に電気を通してくれるようになるのでした。

この液体が使えるのはゴム以外の液体が染み込む素材。
毛糸や布、皮などの手袋です。

「寒い冬でも(手袋を)てから外さない。以上に便利でよろしいかと思います。」


はいたままスマートフォンが操作できる手袋と言うのは、
これまでもありました。
一歩進んで、自分の手持ちの手袋をスマートフォン対応にできる
と言うことですね。

いいアイディアだと思います。必要は発明の母ですね。
求めている人が多いのだと思います。


コメントを残す

このページの先頭へ