着信などを光って知らせてくれるめがね=「雰囲気メガネ」20150217-1

「ユニーク! 新機能”めがね”」
2015年2月17日(火)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

鈴木アナウンサーは、普段黒縁のめがねをかけているそうです。
小山アナウンサー 「知的に見えますよ」

新しい技術も応用したユニークなメガネが紹介されていました。
本来のめがねの役割を越えたものたちでした。

 
●着信などを光って知らせてくれるめがね=「雰囲気メガネ」のサイト

まるで、妖精のようなメガネ=〈雰囲気メガネ〉

会社員のSさん。
会議が終わって喫茶店で一休み。

マナーとして携帯電話の着信音を消しています。
「(着信に)気づかないことが多々あって、8件・9件ですとか、かなり多くたまっておりまして。」

そこで、特別な眼鏡をかけるようになりました。
電話がかかってくると、眼鏡のレンズが光って教えてくれます。

スマートフォンと無線で接続されていて、着信を知らせてくれます。
電話やメールの着信、アラームの時刻なども設定することができます。

Sさんは電話の着信を水色にしています。
すぐに返信が必要な人からのメールは、赤です。

フレームにある三つの LED は明るさや光る回数を調整することができます。

光が直接目に入ってこないので、視界が遮られることもないそうです。

鈴木 「びっくりするなー、これ。」

「(光で)知らせてくれますので、気づかないということがなくなりました。」


最近話題のクラウドファンディングによって、資金調達が行われた製品だそうです。

考えてみたら光るために電力が必要ですね。
バッテリーを内蔵していて、USBケーブルをつないで、充電するそうです。


コメントを残す

このページの先頭へ