iPhone用シャッター内蔵グリップ=「Snappy (スナッピー)」20160530-3

まちかど情報室は「取り付けて 便利」というテーマ。
2016/05/30(月)の放送でした。

●iPhone用シャッター内蔵グリップ=「Snappy (スナッピー)」

主婦のMさん。

よくスマートフォンでお子さんの写真を撮るということです。
今までは手ぶれすることがよくありました。

そこで使っているのが手のひらサイズのアイテム。

ケーブルをスマホのイヤホンジャックに挿し込んで、使います。

あとは、ケースの中にスマホを入れればしっかり固定できるので持ちやすくなります。

しかも、デジタルカメラと同じような位置にシャッターボタンが来ます。

Mさんは、これを使うようになって手ぶれしにくくなったそうです。

スマホにケーブルをつなぐだけでシャッターが切れるので、面倒な設定がいらないところも気に入ってるそうです。

「とても持ちやすいので、ブレることがなくなりました。
子供のいい写真がいっぱい取れるようになりました。」

和久田 「片手でしっかりつかめるから、撮りやすそう。」


アイフォンは、イヤホンジャックを使ってシャッターを切ることが出来るんですね。

おそらく、アンドロイドではできないことなんでしょう。

やっぱりカメラや音楽に関してはiPhoneって優れているのかなと思いました。


コメントを残す

このページの先頭へ