クッションのようなティッシュ入れ=「MOGU(モグ) ティッシュケース」20150331-1

「気をつけたい! ”花粉”」
2015年3月31日(火)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

和久田アナウンサーは、軽いながらも花粉症だということでした。
花粉症はいつ発症するかわかりません。
花粉が気になるこの季節に役立つアイデアが紹介されていました。

 
●クッションのようなティッシュ入れ=「MOGU(モグ) ティッシュケース」

【楽天】

【アマゾン】

公園で遊んでいるTさんの家族。

「鼻水が出てきたから使おう。」
奥さんがティッシュを取り出しました。
花粉症だそうです。

この時期はティッシュを多めに持ち歩くようにしていますが、外出先でなくなってしまうこともあったそうです。

そこで使っているのが、丸い形をした布製のティッシュ入れ。
伸縮性のある素材でできていて、ポケットティッシュおよそ15パック分、150組のティッシュを入れられます。

内側と外側の布の間に、小さいビーズの粒が入っていることがポイントです。
このおかげでクッションのように形が自在に変わるので、最後の一枚まで取り出しやすくなっています。

紐がついているので車で移動する時には、シートに引っかけて使えます。

「そんなに邪魔にならなくて、沢山持ち歩けるので、便利です。」


クッションメーカーに勤める男性社員が考えた製品だそうです。
娘さんが、ひどい花粉症で箱ごとティッシュを学校に持っていたそうですが、それをなんとかコンパクトに持ち出せるようにしてあげたいなということで、考え出したそうです。
親心が生み出した製品、ということでした。

ビーズ入りということで、手触りも想像できましたが、気持ちも癒してくれるのでは、と思いました。

箱に入っていないティッシュも売られるようになってきましたが、ボックスティッシュからごそっと抜き出して詰め替えるということも想定しているようです。
また、トイレットペーパーを持ち歩くということもあると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください