噛んだ回数を計測=咀嚼カウントアプリ「カミ丸君」/専用イヤホンマイクセンサ「マイQ」20150403-3

まちかど情報室「食習慣 見直そう」
2015/04/03(金)の放送でした。

 
●噛んだ回数を数えてくれる=咀嚼カウントアプリ「カミ丸君」/専用イヤホンマイクセンサ普及型「マイQ」

・販売ページ → 咀嚼カウントアプリ「カミ丸君」専用イヤホンマイクセンサ普及型「マイQ」

よく噛んで食べるためのアイディアです。
春休みに開かれた、噛むことの大切さを学ぶ教室。
たくさんの親子が集まりました。

「しっかりかむことで、味がしっかりわかる。」

Hさんも息子の食べ方が心配で参加しました。
よくかまずに飲み込んできました。
食べるのがとても早い。

30回かむことを目標にしているんですが、、、
「かまなきゃいけない回数をいちいち数えるのが難しいです。」

よく噛む練習のために使っているのが、あるイヤホン。
タブレット端末やスマートフォンにつけて、そのイヤホンをしながら食事をするとイヤホンの中のマイクが、かむ音をキャッチして数えてくれます。

一回ごとにピ、ピ、ピと音がして、ちゃんと30回かむとピンポンと特別な音がします。
音でかむ回数を確認できます。

よく噛まずに飲み込むと、警告音が鳴るのでよく噛むことを意識できるようになります。
「今まで噛むことをほとんど意識しないで食べてたんですけど、ゆっくり食べられるようになると思います。」


和久田 「ずっと見張られているような感じもしますが、、、。お子さんならゲーム感覚で楽しむことができるかもしれませんね。」

これを開発したのは長年子供たちの歯を見続けてきた歯医者さんです。
歯並びやかみ合わせの悪い子供の食習慣を調べたところ、原因の一つがよく噛まないで食べることだったので、それを何とか練習で直せないかなと、思いついたそうです。

販売サイトを見ると、「お口の万歩計」というキャッチフレーズが。
うまいこと言うなと思いました。
洗練されたデザインではありませんが、「かむ」ことを普及させようという一生懸命が感じられました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください