持ち手が丸くて平たい爪切り=「Nail+ (ネイルプラス) 」20160720-3

まちかど情報室は「この形がいいんです」というテーマ。
2016/07/20(水)の放送でした。

●持ち手が丸くて平たい爪切り=「Nail+ (ネイルプラス) 」

最近指先に力が入りにくくなってきたというHさん。
中でも苦労するのが爪切りだそうです。

「親指、人差し指、中指に力がすごくかかります。切りづらいですね。」

そこで使い始めたのがちょっと形の変わった爪切り。

特徴は持ち手の部分が丸くて平らになっていること。

握るように持ってるので、手のひら全体を使って楽に切ることができるというアイディアです。

和久田 「指先だけよりも握りと力が入りやすそうですね。」

切った爪は、中に入ります。

【アマゾン】

持ち手の表面は平らになっているので、テーブルに置くと安定します。

指先に力が入りにくいお年寄りも、少ない力で爪を切ることができます。

「置いておいても切れるし、随分楽になります。
できるだけ、自分でできる限りはやりたいと思います。」

和久田 「握ったり置いたり。まだ慣れていないお子さんにもいいかもしれませんね。」


この製品、ヒントになったのは実はカスタネットだそうです。
握りやすく、軽く叩くだけで小さな子供でも簡単に音を鳴らすことができるカスタネットの形がヒントになってるそうです。

爪を切ることも大事なからだのケアですね。
それを自分でできるというのは、とても重要なことだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください