指にはめて使うペット用歯ブラシ=「波型フィンガー歯ブラシ」20160512-1

「波型がいいんです」
2016年5月12日(木)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

「波」ということで、、、
和久田さんの同級生には、結婚の波が来ているそうです。

波型を生かした便利なアイディアが紹介されていました。

●指にはめて使うペット用歯ブラシ=「波型フィンガー歯ブラシ」

愛犬と散歩中のSさん。
2歳のスタンダードプードルで、体重30キロだそうです。

Sさんが特に気をつけているのは歯の手入れ。
犬は歯周病になりやすいので、こまめに歯ブラシで磨いてあげたいのですが、嫌がってうまくできなかったそうです。

そこで、使うようになったもの。
スポンジでできたペット用の歯ブラシ。

ポイントは波型の表面。
指にはめて、軽く水で濡らして使います。

波形が歯の隙間にフィットして汚れを落とすことができます。
指を入れて使うことで、歯茎のマッサージもでき、短時間で歯磨きができるようになったそうです。

「生きていく上では歯が一番大事なので、気をつけています。
この波形は Good だと思いますね。」


波形の向きに工夫があります。
口に入れるときだけ、歯に引っかかって隙間の汚れが落ちるような向きになっています。
反対に口から出すときには、引っかからずすっと抜けるようになっています。

指にはめたスポンジが外れてしまうと、犬が誤って食べてしまう心配があって、それを防ぐための工夫です。

なるほど、よく考えられているなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください