水を含ませ頭を冷やす鉢巻=「合格マジクール」

NHKおはよう日本、2015/02/06(金)のまちかど情報室のテーマは、
「勉強 応援します」

 
●水を含ませ頭を冷やす鉢巻=「合格マジクール」

【大作商事ダイレクトショップ】→合格マジクール

【楽天】

高校2年生のHくん。
東京大学現役合格を目指しています。

一日の勉強時間は7時間。
ただ暖房をつけたりしていますから
「眠くなって頭がぼーっとしてしまいます。」

サーモグラフィーカメラで、H君の顔を測定してみると顔から頭までけっこう温度が高いことが分かりました。

最近使うようになったという鉢巻きを締めてみます。
この鉢巻、水で濡らして使います。
中には吸水ポリマーが入っています。
これは紙おむつなどにも使われているもの。

水分を含ませて、頭に巻いて使います。

体温で水分が蒸発するときに周りの熱を奪うので、頭がひんやりすると言うことです。
「頭寒足熱」を実現します。

再び測定してみると、表面温度が3度ほど下がっていました。
鉢巻の冷却効果は12時間。

「一気に頭が冷えて、目もほんとうに覚めるんですよ。おかげで勉強も集中できます。」


「マジクール」は、以前から夏の暑さ対策として使われてきた人気商品ですね。
首に巻く製品というイメージがありました。
その長い冷却効果を見込んで、鉢巻に応用させたということです。

ゴムが付いていて、やさしく頭にフィットしそうです。
あまり動きが激しいとずり落ちてしまうかも知れません。
勉強に最適だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください