海藻ミルの成分で虫歯予防=「レクチノーラル デンタルジェル」20160121-3

まちかど情報室「”もったいない”から考えました」
2016/01/21(木)の放送でした。

●海藻「海松(ミル)」の成分で虫歯予防=「レクチノーラル デンタルジェル」

岡山大学で虫歯予防の研究を行っている高柴さん。
今研究で注目しているのが、海の松と書いて、ミルと呼ばれる海藻です。

日本の沿岸に広く分布していて、平安時代くらいまでは食べられていたそうですが、食感が良くないため、現代ではほとんど食べられることはなくなっています。

しかし、高柴さんの研究でこのミルにはレクチンという成分が豊富に含まれていることがわかりました。

レクチンというのは、虫歯を防ぐ効果があります。

虫歯菌に加えて、6時間を置くという実験が紹介されていました。
レクチンを含む方は、虫歯菌の増殖が抑えられています。

これを活用しないのはもったいないと、2年ほど前から企業と共同でミルのレクチンからジェルを作って、それを綿棒にしみこませるというアイディアを開発しました。

歯磨きの後や、食後などに歯の表面にこれを塗っておくと、およそ6時間虫歯菌がくっつくのを予防してくれます。

「一番の特色は、水がなくても使えますので災害時、水が使えない時など沢山ありますから、そい時に持っていけるのがメリットだと思います。」

和久田 「ミルにこんな力があるとは。よくここに目を付けましたね。」

歯磨きそのものも大事な虫歯予防ですが、これは、虫歯菌が歯にくっつくのを予防しようという発想です。

研究の中で、レクチンをより多く含むものは何かということで、およそ100の動植物を調査して、このミルに行き着いたそうです。

活用されていない海藻で、虫歯を予防するというアイディアでした。


楽天やアマゾンなどでは、現状扱いがないようです。
製品サイトがありました。
「レクチノーラル」のサイト

上記サイトでは、デンタルジェルは60本入りが1944円、15本入りが648円でした。

ジェルだけでなくタブレットもありました。
「1回2粒を目安に、歯磨き後に舐めてお召し上がりください。」
こちらは4860円。

海松(ミル)の活用は進んでいくんだろうな、と感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください