演奏できる靴型の楽器20140609-2

NHKおはよう日本、2014/06/09のまちかど情報室のテーマは、
「楽器もっと手軽に!」

 
●演奏できる靴型の楽器
・問い合わせ先:ものつくり大学
 ※研究段階のもの。まだ市販されていないそうです。

足を動かすと音が出ました。
カエルの歌を演奏していました。

大学生たちが
誰でも簡単に使える楽器を作ろうと開発を始めたもの
だそうです。

靴の裏側に秘密があって、
右足のかかとに体重をかけると「ド」
つま先だと「ミ」
など、場所によって音が決まっています。

4方向左右の足、ちょうど「ド」から「シ」まで8つの
音が出せます。

高齢の方たちのリハビリ、健康づくりにも
役立ててもらえるんじゃないかと言うことで、
使ってもらいながら、さらなる改良を目指しています。

この楽器専用の楽譜も作られています。

「楽しいですよ。」

「ちょうどいい運動ですね。」


市販されるまで、もう少し時間がかかるのかもしれませんが、
しっかりと製品化して欲しいですね。
ニーズはあると思います。

ものつくり大学というところは、今回初めて知りました。
特色のある、面白い大学のようですね。
私立大学です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください