火を使わないお灸=「レンジ灸」20151203-2

NHKおはよう日本、2015/12/03(木)のまちかど情報室のテーマは、
「すっきり!します」

●火を使わないお灸=「レンジ灸」(桐灰)

【楽天】

【アマゾン】

肩こりすっきりのアイディアです。

主婦のHさん。
寒くなるといつも肩こりが辛いそうです。

「お灸とか、使ってみたいかなと思ったりしてるんですけど。
火もつかうし、煙も出るじゃないですか。
それは、どうかなと思って。」

最近使い始めたのが、火を使わないお灸。

本体は熱に強い合成樹脂でできていて、中にはシリコーンにセラミックを練り込んだ発熱体が入っています。

ここに、ヨモギのエキスが染み込んだシートを貼って、電子レンジで90秒温めます。
シールを剥がして肩に貼ります。

「あったかーい。気持ちいー。」

火を使わず煙が出ないこのアイディア、普通のお灸とほぼ同じ48度で温めることが出来るので、3分ほどたてば、、、
「すっきりします。もうくるくるですね。」
ほぐれたようです。
肩の動きがかなり良くなったようでした。

このお灸は、200回ほど繰り返し使うことが出来ます。


肩こりには悩まされますが、変にもんだりするとかえって悪化させることもあります。
お灸は、やったことがないですが、あこがれはあります。
なんだか効きそうな気がします。

ただ、火を使うということだと、敷居が高くなります。
電子レンジ、シリコーン、セラミックなど家電や素材の進歩で可能になった手軽なお灸。
試してみたいですね。

今回初めて知りましたが、函館で頑張っている個人経営の薬局。
「火を使わないお灸」函館市の中島廉売の薬局
9月16日付の記事でこの「レンジ灸」を紹介していました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください