生活習慣の見直しに役立つクリップ式センサー=「UP MOVE」20150416-1

「スマートフォンで楽しく便利に」
2015年4月16日(木)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

和久田さんは、日ごろからスマートフォンを使いこなしているという自信があるようでした。
生活に役立てたり楽しんだりできる一歩進んだアイデアをとりあげるということでした。
 
●生活習慣の見直しに役立つクリップ式センサー=「UP MOVE」

【楽天】

【アマゾン】

会社員のYさんがコートの襟につけているもの。
小さな突起。

趣味のスカッシュをするときには、シャツに挟んでプレイします。
夜寝る時も胸元につけて寝ます。
文字通り一日中つけています。

実は、中に振動とらえるセンサーが入っている記録計です。

これで、一日の消費カロリーや、睡眠時間もスマホで確認することができます。
睡眠中の細かな体の動きも記録しているので、それくらい深く眠ったのかも知ることができます。

そして、毎日の睡眠状態から理想の就寝時刻も教えてくれます。

「今までの私の行動をもとに、最適なコーチをしてくれるのでわかりやすくていいと思います。」

さらに、食生活の見直しにも役立てることができます。
スマホに半年前から食べたものを入力しているYさん。

睡眠不足の時ほど、スナック菓子をよく食べることがわかりました。

「やっぱり気をつけなきゃと思う。使っていくとおもしろいなと思って、いつもつけるようにしています。」


日常生活のデーターは、ライフログと呼ばれるようですね。
これを蓄積していくと、いろいろなことがわかってきます。

この製品は、Jawbone「UP」シリーズの3代目だそうです。
充電式ではなく、ボタン電池を使用するタイプで、価格もかなり抑えられているということでした。
興味深いですね。

年に一度の健康診断よりも、役に立つかも、と思いました。
ただ、使い続ける粘り強さは必要だと思います。


コメントを残す

このページの先頭へ