目の部分が切り抜かれたホットアイマスク=「ほっと見えマスク」20161012-1

「もっと癒されます」
2016年10月12日(水)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

一工夫でもっと癒されるアイディアが紹介されていました。

●目の部分が切り抜かれたホットアイマスク=「ほっと見えマスク」

主婦のSさん。
2歳の男の子の世話をしながら、家事は大忙しです。

男の子のお昼寝タイムがつかの間の癒しの時間です。

テレビを見たり、ほっと一息ティータイム。

もっとリラックスしたいときは、アイマスクで目元を温めます。

「癒されるんですけど、(アイマスクを)つけてる間は何もできないのがもったいないなと思っていました。」

そこで使い始めたのが、仮面のようなアイマスク。
目の部分が切り抜いてあるので、つけたままテレビを見ながらお茶を飲んだり、マッサージをしたり、、、
同時にできます。

「よく考えたなと思いましたね。普段つけてる間できなかったことが、つけながらできるので、一石二鳥で癒しも2倍です。」


見栄えのするつけ姿も意識されているようですね。
仮面舞踏会風というか。
作った人たちは、SNSも意識したと思います。
確かに、ちょっとこじゃれていますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください