膝を温めたり冷やしたりできる=「HOT&COLD加圧膝サポーター」20150914-3

まちかど情報室「お年寄りの生活 サポートします」
2015/09/14(月)の放送でした。

 
●膝を温めたり冷やしたりできるサポーター=「HOT&COLD加圧膝サポーター」

【アマゾン】

Tさんは、7年前に骨折して以来、膝が痛むのが悩みでした。

「ちょっと酷使すると痛かったり、辛いときがありますね。」

そこで使っているのが、膝サポーター。
面ファスナーで膝に固定します。

特徴は専用のパッドがついていること。
中にジェルが入っています。
これを電子レンジで15秒程温めます。

パッドは、サポーターの裏に貼り付けることができます。
これで、関節の動きをサポートしながら膝は温めることもできます。

冷蔵庫に2時間ほど入れておけば、炎症を起こした時には膝を冷やすこともできます。
(冷凍庫なら1時間程度)

さらに、サポーターにはチューブがついていて、手の力が弱くてきつく巻けないお年寄りでも、これを使ってサポーターの中に空気を入れれば、ちょうど良い締め付け加減に調整することができます。

「あっためたり、冷やしたり、両方に使えるのでとても便利です。
サポーターがあるととても安心です。」

和久田 「ご家族が、家にいないときでも誰かに頼まずに自分でできるっていうのがいいですよね。」


温・冷どちらにも対応しているのがいいと思いました。

なんでもかんでも温めてしまったり、逆に冷やす一辺倒の人もいますが、実は使いわけが大事であるようですね。

痛みが強かったりするときには、冷やして安静にするのが原則。

動きをスムーズにしたりするためには、温めたほうがいい場合があるようです。
電子レンジで、簡単に温めができるのは便利だと思います。

いずれにしても、できれば専門家の判断を聞いて行いたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください