遠くの物を楽につかめる器具=「楽らくハンド」20130913-3

まちかど情報室、「シニアの暮らし応援します」
2013/09/13の放送でした。

 
●遠くの物を楽につかめる器具=「楽らくハンド」
・問い合わせ先:株式会社エーアイジェイ
 Tel:06-6393-3622

【楽天】

【アマゾン】
楽らくハンド ロングタイプ  70cm

Oさん、64歳。
数年前から腰が痛くなり、肩も上げにくくなってきたそうです。
そこで、使い始めたものがあります。

楽らくハンド、という70センチほどのグッズ。
柄のところを握ると、先のほうが閉じて、
遠くのものが取れるというものです。

棚の上にあるものも、しっかりつかめます。
むかしあったおもちゃとは、精度が違います。、

先のほうがぴったりと、精巧に合わさるので、
ティッシュも1枚だけとったりできます。

先のほうはすべりにく素材、シリコーンが使われています。
なんと、卵もつかむことができます。

1円玉も、つまめます。

もち手には、マグネットが付いているので、
クリップなどをくっつけることもできます。

「とにかくつかみやすい。
これがあったらスッスッと取れる。
自分の体を動かさなくても。
すごく楽ですね。」


鈴木アナウンサーいわく、「かゆいところに手が届くという感じですね。」
そのとおりだと思います。

福祉機器のメーカーが考えた製品です。
より便利さを目指して、3年がかりでいろいろな高齢者施設を回り、
直接意見を聞きながら作りました。
錠剤も拾うことができるように、工夫されているそうです。

本気を出して作れば、かなりのものが作れるということなんでしょうね。
素材の進歩も目覚しいです。


コメントを残す

このページの先頭へ