おなかが出ていてもめくれにくいパンツ=「お腹の下ではくぽっこり包帯パンツ」20140422-2

NHKおはよう日本、2014/04/22のまちかど情報室のテーマは、
「着心地にこだわりました」

 
●おなかが出ていてもめくれにくいパンツ=「お腹の下ではくぽっこり包帯パンツ」
・問い合わせ先:ログイン株式会社
 Tel:03-6419-7178
包帯パンツ公式オンラインストア

【楽天】

仕事の後の一杯が楽しみ。
Tさんは、ジョッキでビールを飲み、もりもりと食べています。

「ああ、食った、食った!」と満足げです。

ただ、お腹はぽっこりです。

Tさん 「パンツのゴムがくるくると丸まって、
お腹の中に突き刺さるような感じになるんですね。」

Tさんは、その実態を見せてくれました。
パンツのゴムが丸まって、お腹に食い込んで気持ち悪い。
そのあとがまた、痒いという悩みがありました。

鈴木 「かゆいんだ!?」

ここで出てきたのが、工夫されたパンツ。
ゴムの前の部分が下がっています。
ローライズですね。

はいてみると、ゴムがお腹の下に回りこみます。
お腹がきれいに乗るという感じ。
ゴムはめくりにくいです。

通常のパンツの場合しゃがむと、ゴムがめくれて、
食い込みやすくなります。

このパンツだと繰り返ししゃがんでも、めくれません。

医療用の包帯の生地でできていて、柔らかくて通気性も良いそうです。

鈴木 「これは自分を甘やかしてませんか?」

「体とフィットしている、そんなような感じがいたします。
快適ですね。」

鈴木 「快適ならね、、、」


小山アナウンサー 「体のために減量もがんばろう!」

まずは、素材が包帯と同じものと言うことで、
やさしくしっかりホールドしてくれそう。

また、逆転の発想で、お腹を押さえつけるのではなくて、
お腹の下にゴムが行くようにするというのは、すばらしいですね。
使う人の立場になった製品だと思います。

東京テレビ、トレンドたまごでも取り上げられていました。
関連記事→トレたま2013 ポッコリおなか専用パンツ | 「お腹の下ではく ぽっこり包帯パンツ」9月13日(金)


コメントを残す

このページの先頭へ