ぬれると黒ねこに変わるプリントがついた傘=「黒ネコのお散歩傘」20150521-1

「雨の日に役立ちます」
2015年5月21日(木)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

今日のテーマを聞いて、和久田アナウンサーは大事にしていた傘をさびさせてしまったことがあるということ体験を思い出したようです。
使い終わった傘はしっかりと乾燥させたいと常々思っているそうです。

梅雨が気になる季節に役立つアイデアが紹介されていました。

 
●ぬれると黒ねこに変わるプリントがついた傘=「黒ネコのお散歩傘」

【楽天】

【アマゾン】

これからお出かけというYさんと、息子さん。
この日の天気予報は、夕方から雨。
しかも、息子さんはあまり出かけたくない様子。

取り出したのは、白い傘。
「子供が喜んでお出かけしてくれます。」

開いてみると、うっすら、柄が印刷されていることがわかりました。
白で猫と足跡がプリントされています。
これに水をかけてみると、プリントの色が変わり始め黒猫になりました。

濡れると色が変わる特殊なインクでプリントされています。

息子さんはその猫を「クロちゃん」と呼んでいるようです。
雨の日だけ現れるクロネコのクロちゃん。
機嫌が良くなってきたようです。

「息子が幼稚園に行く時、雨の日だとなかなかぐずって行ってくれないんですけど、色が変わる傘だと喜んでいってくれるので、楽しんで使っています。」


和久田アナウンサーのように、しっかり傘を乾かしたい人にもお勧めと言えます。
色の変化で、乾き具合が判断できますね。

大きさは、カップルサイズといわれる幅広サイズ。
小さな子供が一人で持つには大変かも知れません。

紫外線の強さを色で知らせてくれる、日傘もあるそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください