ひっかけてつけるイヤリング=「引っかけイヤリング ピナチョコ」20160609-2

NHKおはよう日本、2016/06/09(木)のまちかど情報室のテーマは、
「身につけるものに ひと工夫」

●ひっかけてつけるイヤリング=「引っかけイヤリング ピナチョコ」

おしゃれが大好きだというOさん。

最近お気に入りのアクセサリーは、イヤリング。

ちょっと変わった形をしています。

一般的なイヤリングは、耳たぶを挟んでつけるのですが、これは、金具の隙間を耳に引っかけるだけ。

痛くなりにくいのが特徴です。

このイヤリング、ある者がヒントになって開発されたそうです。

それは、ゼムクリップ。

イヤリングをつけていると痛くなるいう声を受けて、職人の男性が試しにクリップを切ってみたところ、耳に引っかけやすい形だったことで、開発したアイディアです。

意味のくぼみにしっかりはまるようになっているので、落ちにくいのも気に入っているそうです。

「簡単に挟めて、痛くもなく、おしゃれの幅が広がっていいなと思います。」


やわらかいけれど形が崩れにくいという金属を使っています。
ばねのようにしなります。
つけるときに、イヤリングを大きく開いてもまたもとの形に戻るという特徴があります。
しっかり挟めるということですね。

以前、WBSのトレンドたまごでも紹介されていたようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください