クルクル巻いてスーツを収納=「ROLLOR」20161102-1

「内側に 工夫あり」
2016年11月2日(水)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

見た目ではわからない、内側に詰まった便利なアイディアが紹介されていました。

●クルクル巻いてスーツを収納=「ROLLOR」

コンサルティング会社を経営しているMさん。
仕事柄、出張が多いのですがいつもキャリーバックと一緒に持ち歩いてるのが、黒い筒状のものです。

実は中身はスーツだそうです。
コンパクトですが、シワになったりしないそうです。
その秘密はケースの内側の両端にある高さ4cm のスポンジ。

スーツのイラストが書いてありますが、それに合わせてズボンとジャケットを置いたら、くるくる巻いていきます。

スポンジがケースの中に隙間を作ってくれるので、スーツが圧迫されずシワになるのを防いでくれます。

「シワのないパリッとしたスーツを着て、仕事が始まった方が気持ちがいいので。
長時間運べて軽くて便利ですごく気に入ってます。」


開発したのはオランダのメーカー。
日本の巻きずしを見たのが、開発のきっかけだったそうです。

スーツ以外にも結婚式用のドレスを入れるなど、女性の愛用者もいるそうです。

素材やデザインなどが異なる「エッセンシャル」「プレステージ」「プレミアム」の3タイプがあります。

特許取得済みだそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください