シート状のシューキーパー=「黒蔵 シューキーパー」20160122-3

まちかど情報室「”平ら”にしました!」
2016/01/22(金)の放送でした。

●シート状のシューキーパー=「黒蔵 シューキーパー」

紙でできている平たいグッズ。
厚さ1ミリです。

Nさんの使い方。
仕事から帰って脱いだ靴に、このシートを丸めて入れました。

【楽天】

靴の型崩れを防いでくれます。

裏側は、真っ黒ですが、それは活性炭が塗ってあるためです。

活性炭には臭いを吸着させる効果があるので、靴の消臭効果が期待できます。
段ボールで出ているシートです。

湿気も吸うので、脱いだばかりの靴に入れて使うことが出来ます。
靴のサイズやデザインに合わせて切って使うこともできますし、ブーツ用の長いものものあります。

【アマゾン】では、ブーツキーパーの取り扱いがありました。

「コンパクトなので、持ち運びがしやすいとか、置き場所にスペースを取らないとか。
家に帰ってすぐに入れれば、消臭・湿気取りになるので便利に感じています。」

和久田 「平らだから出張とか旅行にも持っていけますね。」


段ボール製ゆえに、湿気取の働きもあるんだろうなと思いますが、耐久性という面ではやや不安を覚えました。
折れてしまうと、形をキープする力が落ちてしまうのかな、ということです。

レビューには、「案外丈夫」という言葉もありました。

使わないときには、邪魔にならないということは大切なことです。
ブーツキーパーのほうが、よりありがたみを感じるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください