ストッキングに挟みとめるアクセサリー=「ピエリー(PiELY)」20150106-1

「手軽におしゃれ たのしもう」
2015年1月6日(火)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

寺門さんが言っていた通り、冬は防寒重視なので、おしゃれは後回しになってしまいがち。
鹿島さんが、「寺門さんは私服の時には、かなりパンクな格好をしています」と暴露していました。
(本人は否定していましたね。)
自分に似合う装いやアクセサリーを楽しむアイデアが紹介されていました。

 
●ストッキングに挟みとめるアクセサリー=「ピエリー(PiELY)」
・問い合わせ先:
 Tel:

【楽天】

【アマゾン】

アクセサリーがたくさん登場しました。
見ているだけで気分も上がってしまうとは、鹿島さんのコメント。

服につけたりするブローチのよう見えましたが、、、

Kさんが取り付けたのは、足首でした。
実は、ストッキングにつけられるアクセサリーでした。

透明のプラスチックでできた留め具がセットになっています。
留め具を先にストッキングの内側に入れておきます。
アクセサリーの裏側にすこし突起が出ているので、そこをパチッとはめ込みます。

はめ込んでいるだけなので、伝線しません。

寺門 「新しい!」

「普段のストッキングにも取り付けられますし、すごく華やかになります。いろんなバリエーションが楽しめてすごくいいです。」

ストッキングだけでなく、ブローチとして、ブラウスやストールなどにも使うことができます。
(おそらく、厚手のものには使えないと思います。)


この製品が生まれたのは、大阪の鉄工場。
ファッションとはかけ離れたイメージがありますが、鉄工所が仕事の幅を広げようと考え出したものだそうです。

昔、少年たちがTシャツに、清涼飲料水の王冠をつけたりして楽しんでいたことを覚えていた鉄工所の人が思いついたそうです。
肌に触れる部分は少し柔らかい丸い加工をしているので、あたっても痛くないそうです。

寺門 「今朝は二人してストッキング伝線してましたけど、、、」
なかなか、面白いコンビだなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください