ズボンの裾の巻き込みを防止するプレート20141218-3

まちかど情報室「衣服につけられます」
2014/12/18の放送でした。

 
●ズボンの裾の巻き込みを防止するプレート=「SUSOPA(裾踏み防止パット)」
※素材は何かな?と考えながら探してみたら、見つけられました。ポリエチレンフォームのようです。
オンラインショップ → SUSOPA(裾踏み防止パット)のページ

会社員のRさん。
Rさんが衣類につけたいと思っているものは、ズボンの裾に関するものです。
かかとの無い靴を履いているときにズボンの裾を巻き込むことがあるそうです。

「毎回引っ張られたりするので嫌だったんです。
気持ちが悪いです。入っちゃうのが。」

鈴木アナウンサーも、「よくわかる」ということでした。

ということで、半円形の板状のものをズボンの裾の裏側に貼り付けています。
ズボンの生地に程よい張りが出て、巻き込まないようにしてくれます。

外見上の違和感もありません。

作ってるメーカーでは、最初長方形で試しました。
それでは、角が目立ってしまいました。
そこで、丸みのある形にしました。

ハートの切り込みがありますが、これは機能的な問題というよりも見た目の工夫だそうです。

やわらかい素材なので、座るときにも気になりません。

「つけてるのも忘れて普通に動けるので、とても便利だと思います。」


鈴木 「確かに悩みとしてはあったんですけど、それを解決しようとしたアイディアがすごいなと思いました。」

悩みをほおって置かないというところが、大事だと鹿島さんも強調していました。

※製品名・入手方法などなど、分かりませんでした、、、、
簡単に自作できそうな気はしました。
100均一などで柔らかめのシートを購入して、半円に切り、両面テープでつければ、代用できそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください