ニットとネルシャツの重ね着を楽しむ=「チェンジャブル5点セット」20151022-1

「組み合わせユニーク」
2015年10月22日(木)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

組み合わせることで様々な効果が得られるアイデアが紹介されていました。
合原さんは、普段からワンピースが好きで、それに帽子とかジャケットとかをどう合わせようかなと考えるのがたのしいということでした。

 
●ニットとネルシャツの重ね着を楽しむアイテム=「チェンジャブル5点セット(暮らす服)」
【ベルメゾン】

秋のおしゃれに役立ちそうなアイディアだということです。

会社員のSさん。
衣替えをして、秋のファッションを楽しんでいるんですが、
お気に入りはネルシャツにニットの重ね着をすることだそうです。

実は、このニットとシャツの組み合わせはアレンジして楽しむことができるというものでした。

ニットを脱いでみると、下は普通のネルシャツではありませんでした。
襟元と裾が別々になっていました。

2種類がそれぞれ二つに分かれているので4つのパーツ。
それがニットとセットになっているのでした。

これで組み合わせを変えられます。
襟元と裾をあえて違う柄で楽しむこともあるそうです。

裾の部分は腹巻のようにお腹にフィットするので、温かいのもいそうです。

「スカートに合う感じでも、パンツに合う感じでも、いろんなパターンができるので、おしゃれの幅が広がる感じでいいですね。」


実は、シャツの部分は袖もありません。

長袖のシャツを着てからニットを重ね着すると、
”袖の部分がごわごわしやす”いということがあります。
”太く見えるのも嫌だ”という思いもあります。

こういう女性の声を受けて開発されたそうです。

袖がないというだけで、熱がこもりにくいので汗もなかなかかかないのでいい、という効果もあるようです。

風の冷たさが気になる前に活用したいものですね。
北海道では早くから、寒さ対策が必要になるので、活躍する期間は短いと思います。
(そろそろ平地でも雪がちらつくことがありそうな状況です。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください