ネクタイの形をしたアクセサリー=「ピータイ」20140730-3

まちかど情報室「夏のおしゃれ気持ちよく」
2014/07/の放送でした。

 
●ネクタイの形をしたアクセサリー=「ピータイ」
・問い合わせ先:八王子織物工業組合
 Tel:042-624-8800

男性の夏のおしゃれを助けてくれるアイディアです。
夏はクールビズで、ネクタイをする機会が減りました。

Nさんはちょっと気になることがあるそうです。
「クールビスといいながらも、人に会うときもこれでいいのかなと。
そこでこれをつけています。」

ということで取り出したのはネクタイのミニチュア。
裏にピンがついていて、ジャケットの襟につけます。
一種のアクセサリーです。

ネクタイはしていなくても、ネクタイはついています。

鈴木 「ちょっとフォーマル感は出ますかね?」
(ちょっと疑わしいというニュアンスでした。可愛さはあると思います。)

大きさは5センチほどで、使う生地も作り方も普通のネクタイと同じです。

これを考えたのは、江戸時代から織物の産地として栄えた、東京八王子市の織物組合です。
八王子織物工業組合直営ショップ ” ベネック ”

クールビズの定着で、ネクタイの売上が伸び悩む中で新たな活路を見出そうと思って、商工会議所と一緒に開発しました。

このアクセサリーはとても小さいので、工場の機械では生産できません。

ですから、職人さんが一つずつ手づくりしています。

柄や色も豊富です。

「これをつければよりフォーマルというか、そういう気持ちにもなりますし、便利ですね。」


このアクセサリーは、仕事の話を進めるときに、話のきっかけになることもあるそうです。
ネクタイはしていないけれど、「あの方ネクタイをしていたよな」という印象を与えることができるかもしれないとは、小山さんの意見です。

きちんと作られたミニチュアは存在感があり、しかもかわいいです。
ネクタイはしていないけれど、身だしなみには気を使っていますということを示すことができると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください